FC2ブログ

The Elder Scrolls 1 Arena 第二十三回

 19, 2016 23:04
a_636.png 


ジャガー・サーンの持つ、ジュエル・オブ・ファイアの在り処を突き止めるため
タムリエルの中心、シロディールのインペリアルシティへ向かった・・・。


a_644.png 


全然車輪状にはなってませんでしたが、インペリアルシティです。
装備も物資も潤沢なので早速宮殿へ向かいます



~帝都宮殿~

a_645.png 



なんだこの茶色い城は、白金の塔はどこへ行った・・・。

「あなたに言っておく事があります。ジャガー・サーンは恐怖を感じ、
 帝都宮殿への立ち入りを禁じています。衛兵は近づくものを全て排除するでしょう。
 私の変性呪文でそれをかいくぐる事が出来るはずです。
 
 ・・・しかし、それは私がこの姿を保つエネルギーを使い果たすことを意味します。
 ジャガー・サーンが裏切りの代償を支払えるなら、私は喜んで犠牲になります。
 私の呪文は、あなたの容貌の認識を変えるものです。
 帝都宮殿の外の持ち場についている衛兵は騙され、貴方の進入を許可するはずです。
 これが私があなたに出来る最後の手助けです・・・。

 貴方は英雄として、期待していた以上のことをしてくれました。
 これが、長い旅路の最後の一歩です。私の祝福と共に、進んで下さい。
 
 ・・・皇帝の名において、貴方に感謝を」

「リアさん・・・!」

リアさん終了のお知らせ、全ての力を使い果たし消えてしまいます。




1482158614aQr79xWnRwsAYJ91482158483.gif 



宮殿に入ると、ジャガー・サーンが術を解きその正体を現した。



a_646.png 



「お前が帝都宮殿に来るなどという大失敗を犯すのを見ていた。
 お前に私の帝国衛兵隊を率いさせようと考えたこともあったが、
 そのような地位にお前は値しないことがよく分かった。
 タムリエル中を旅して成功を収めてきたからといって、侮らないでもらおう。
 
 私のような強大な力を持つ者に、お前は出会ったことが無いだろう。
 お前の死は長く惨く、千年に渡るような苦しみにしてやる。

 来るがいい、私は地下の迷宮で貴様を待っている・・・。」



a_649.png 



自分も色々ゲームやってきたつもりですが、Arenaの帝都宮殿が
今までやってきたゲームのステージの中で最も死んだ場所です。ちょとsYレならん難易度です



a_650.png 



中では帝都衛兵隊が襲い掛かってきたが、ジャガー・サーンの術で
衛兵に化けているクリーチャーなので殺しても何のも問題ないな。



a_651.png 


一階にはレイス、ホムンクルスやファイアデーモン等
高火力遠距離攻撃持ちが大量に配置されており五秒おきに死ねます。



a_659.png 



地下の階へ進みます、人骨とか落ちてますけどこんなヤバい場所だったか?



a_658.png 


この辺りは特に敵の密度が高く、自分が居る場所に敵が重なるように沸いてスタックしたりします
マジでいい加減にしろタコ



a_661.png 



親の仇みたいに敵が鮨詰めなんだが、何が製作者を駆り立てるんだよ



a_662.png 



さらに下の階へ進む、ここは牢獄のようだ・・・。



a_663.png 


ここも大量の敵がおり、通路が入り組んでいてガンガン角待ちされます。
一瞬でもシャリドールズミラーを途切れさせたら瞬殺されるのでマジカ管理が大変です



a_665.png  



最下層まで進むと、これでもか、と言うくらいリッチ先輩が配置されています
マジで地獄過ぎる、一生のトラウマになったわクソリッチ共



a_666.png 


最下層の先に進むとアツアツの扉があります、嫌な予感しかしない。



a_668.png 


溶岩ひたひたでした、ありがとうございます。



a_667.png 


真っ暗で視界も悪い中、溶岩の中をリッチに魔法で蜂の巣にされながらも
ようやく最下層の中央、ジャガー・サーンの待つ場所まで辿り着きます。



a_031.png



「私に刃向かうとは愚か者め。それでは究極の報いを与えてやる。
 お前の死体は私の手でアンデッドとなり、皇帝である私によく仕えることとなるだろう。
 
 お前の記憶もいくらか残しておいてやる。失敗の代償としてな・・・」


ついにジャガー・サーンとの決戦です。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?